会計アカデミー

公認会計士や税理士などの会計専門職を目指す学内ゼミナール。

公認会計士、税理士試験は司法試験と並ぶ最難関資格であることから、
他大学では試験対策として予備校や専門学校に通う学生が少なくありません。しかし、共栄大学では学内に試験対策の専門講座を有しているのが特長です。
「学内ダブルスクール」としての最大のメリットは、専門学校に通うよりも時間的、金銭的に有利だということ、
それに加えて4年間の一貫教育のため学生のモチベーション管理もできることがあげられます。各試験の合格率は高水準を誇っています。

会計ファイナンスコースの講義と併修することで理解がさらに深まります。

国際経営学部 会計ファイナンスコース ビジネスの基本も学ぶ金融・会計の基本を学ぶ + 会計アカデミー 公認会計士合格を目指して学ぶ税理士、簿記など就職に強い資格取得を豊富な抗議数で徹底指導

会計アカデミーの特長

  1. 01

    簿記の知識0からのスタートでも心配いりません。

    受講している学生のほとんどが初学者です。
    誰でも安心して挑戦することができます。

  2. 02

    暗記ではなく理解に重点を置いた講義を展開。

    専門学校の約3倍の数の講義数で、
    確実な理解にこだわります。

  3. 03

    少人数制(約20人)で親身な指導を行います。

    各学年5人前後で一人ひとりの能力・学習スタイルに合わせて
    マンツーマン指導に近い講義スタイルになっています。

  4. 04

    3つのコースを設定しています。

    1.公認会計士を目指すコース
    2.税理士・国税専門官を目指すコース
    3.会計資格を活かし一流企業への就職を目指すコース
    の3つのコースから選んで学ぶことができます。

一般的なダブルスクールとの比較

一般的なダブルスクール 財務会計論 約42回 管理会計論 約37回 監査論 約20回 企業法 約28回 合計 約127回 会計アカデミー 財務会計論 130回 管理会計論 155回 監査論 55回 企業法 90回 合計 390回

●1講義3時間 ●年間費用は10万円
●専用自習室完備

抜群の合格実績

実績

大学対抗簿記大会での確かな実績

実績

全国大学簿記大会とは

全国大学対抗簿記大会は大原簿記が主催し、
全国の大原グループ各校を会場として開かれる簿記のインターカレッジです。
エントリー全国101大学(約4,000名)がエントリー

受講者の声

大学院進学の目標を実現。
あとは公認会計士を目指して進むのみ。

講師で来られていた大学院生の先輩から強い影響を受け、1年生の時に「大学院進学」「日商簿記1級合格」を目標に掲げ本格的に勉強をスタートしました。会計アカデミーの良さは同じ目標を持った仲間と本気で勉強する環境があること。周りの人ががんばっている姿に刺激を受け、ここまで来れたと思っています。将来は志を持って経営に挑む方を公認会計士として専門知識で支えていきたいです。

関根 拓哉さん
会計ファイナンスコース2014年卒業
明治大学大学院進学 埼玉県 春日部共栄高等学校出身