共栄大学の学業特待制度

一般入試・大学入試センター試験利用入試全日程で成績優秀者を学業特待生に

共栄大学では、優秀な成績で合格した学生の学費を減免する、「学業特待制度」を設けています。一般入試・大学入試センター試験利用入試受験者の全員が対象になり、共栄大学が定めた成績基準値を満たすことで、学業特待生の資格を得ることができます。
「学業特待制度」にはA特待とB特待の二種類があり、成績に応じて減免額が異なります。毎年進級時に審査がありますが、A特待を4年間継続すれば国立大学よりも安い学費で学ぶことができます。

学業特待制度のポイント

  • 学費が国立大より安くなる
  • 人数制限なし
  • AO・推薦入試合格者も受験可能
  • 特待生の結果をwebで確認

学業特待生の減免額

教育学部減免額

学費比較

教育学部

教育学部学費比較表

国立大学(標準額・諸経費除く)

国立大学との比較表

国際経営学部減免額

先輩たちの合格ストーリー

入試のくわしい情報はコチラ

教育学部
国際経営学部

一般入試の入学手続き締切は国立大学合格発表後

教育学部のA日程・B日程では「入学手続延長制度」を設けており、
学納金支払い手続の締切日を、国立大学の合格発表の後3/13(月)まで延長できます。

1科目で受験可能

  • ・国際経営学部の一般入試・大学入試センター試験利用入試の試験科目は1科目。
    あなたの得意な科目で受験できます。
  • ・試験科目:英語、国語総合、数学Ⅰ・Aより選択

入荷検定料割引有

  • ・一般・大学入試センター試験利用入試の同時出願で、
    大学入試センター試験利用入試の入学検定料15,000円が無料
  • ・再出願(2回目以降の出願)は入学検定料を一律10,000円に減額

入試情報はこちら

-->