試験・成績

試験・成績

定期試験、成績評価と単位取得などの情報をお知らせします。

定期試験期間

各科目について、前期(第1セメスター)・後期(第2セメスター)の定められた期間内に行う試験を定期試験と言います。試験に関する連絡事項は、担当教員より口頭、もしくは教務課による掲示により行います。

試験の方法

試験はその科目に応じて、筆記・口述・レポート・課題の作成や実技等によって行われます。

試験受験上の注意

  • 1.試験場では、担当教員又は監督者の指示に従ってください。
  • 2.受験の際は、必ず学生証を机の上に提示してください。忘れた場合は教務課で「仮受験票」の交付を受けてから受験してください。
  • 3.試験開始後25分までを入室可能時間とし、それ以後の入室は認めません。
  • 4.原則として試験開始後30分以内の退室は認めません。科目によっては退室できないことがあるので、担当教員又は監督者の指示に従ってください。
  • 5.試験中に不正行為をした者は、当該学期(セメスター)の得点を無効とし、別に定める規則によって停学等の処分を受けることがあります。

レポート提出

レポートは試験に代用されるものですが、試験と同様に規律を守り必ず定められた期限内に提出してください。

なお、履修登録をしていない科目のレポート提出は認められません。
レポート提出は、担当教員の指示に従ってください。

成績評価と単位取得

授業科目を履修し試験を受けると、成績の評価がされます。成績評価は下記の基準に基づいて行われ、60点以上(優・良・可の評価)の場合には合格として所定の単位が与えられます。

点数 100~80 79~70 69~60 59以下 試験等未受験
評価 不可 評価外

GPAについて

履修した全科目の成績の平均を数値で示したものです。
特待生資格の継続審査や各種大学推薦の選考等さまざまな場面で使用します。

本学における算出方法
(優の単位数×3+良の単位数×2+可の単位数×1)÷履修した総単位数

最高点3.0
GPAや修得単位数により教員との個別面談を実施することがあります。

成績の通知

前期(第1セメスター)8月中旬~9月中旬頃
後期(第2セメスター)2月中旬~3月中旬頃

学生本人には共栄大学ポータルサイトにて通知します。
また、保証人(留学生を除く)宛に郵送します。

成績評価に関する問い合わせ

成績評価に関して疑問がある場合は、当該授業科目の担当教員に問い合わせをすることができます。指定された期間に教務課で申請手続きをしてください。

  • 資料請求
  • PageTop