支援体制

支援体制

共栄大学では、学生一人ひとりが安心して毎日を過ごすことができるよう
学びや課外活動、毎日の生活へのさまざまな支援制度を用意しています。

入学前教育

  • 共栄(ともえ)ドリル

    『共栄(ともえ)ドリル』は共栄大学に合格した生徒なら誰でも利用できるe-learningシステムです。大学の授業を理解するために必要な基礎学力や、就職試験のSPI対策などの教材が揃っており、自分の得意分野・不得意分野を把握して、効率良く学習を進めることができます。PCはもちろん、各種スマートフォン、タブレット端末でも受講できます。

    ともえちゃん

    ともえちゃん
    イラスト「らき☆すた」作者
    春日部共栄高校出身 美水かがみ

  • キャンナビ(キャンパスライフナビゲーションセミナー)

    入学前に新入生全員が集まって、学部ごとに少人数のグループに分かれて先輩方も多数参加の「グループワーク」を経験。議論する方法を学びながら、不安のない大学生活を送れるように学ぶ意欲を高めていきます。またプログラムを通じて、友だちづくりも支援します。

    キャンナビ

学生生活

  • キャンパス

    都心まで約30分と非常にアクセスの良い埼玉県春日部市。4年間同じキャンパスで学びます。東武スカイツリーライン〔東武伊勢崎線〕北春日部駅よりスクールバスで5分。自動車、バイク、自転車通学も可能です。

  • アパート等の紹介

    ひとり暮らしをする学生のために、提携する不動産会社、大学生が共同生活を送る大学周辺の学生会館、近隣のUR賃貸等、さまざまな情報提供を行っています。

  • オフィスアワー

    先生との距離が近いことも共栄大学の特長です。オフィスアワーとは先生の研究室を訪れて話を聞くことができる時間のこと。学生生活や授業のこと、レポートのことなど何でも聞いてください。

  • 出席状況管理システム

    学生証をシステムにかざすだけで出席情報の登録完了。これにより学生一人ひとりの状況が把握でき、きめ細かな指導を行うことができます。

  • 災害(地震、事故、急病)時対応

    災害(地震・事故・急病)時の対応マニュアルを完備しています。また、緊急地震速報システムですばやい情報提供を行うことができます。

  • 傷害保険・賠償責任保険加入

    授業中、課外活動、通学途中等、学生生活上の事故により怪我をした場合に備えて、学生全員に学生教育研究災害傷害保険の加入手続きをとっています。また、過失により賠償責任が生じた場合の保険にもあわせて加入しています。

学生のこころに寄り添います

  • 学生サポートルーム/学生相談

    学生サポートルーム/学生相談

    学生サポートルームでは、教員との密接な連携をもとに学生への働きかけやサポートに取り組んでいます。学生生活に順応できるように、修学などの個人的問題に関する相談を受け付けています。また、保護者の方の相談窓口ともなっています。
    学生相談では心理学を専門とする専任教員がカウンセラー(臨床心理士)を担当しており、学生生活のさまざまな相談に対応しています。

  • 保護者会

    保護者会

    共栄大学保護者会は、本学に在籍する学生の保護者または保証人を会員として組織しています。大学の教育研究や課外活動を支援するとともに、会員相互の交流を深め、学生がより豊かな学生生活を過ごせるように援助することを目的としています。具体的にはクラブ活動支援、就職活動支援、資格取得支援、学費減免支援などを行っています。

  • 資料請求
  • PageTop