社会で活躍する卒業生、
これから社会に出ていく内定者の声。

現場を重視した体験的な学びを通じて
社会を生き抜く「社会学力」を身につけた卒業生たち。
共栄大学での学びがキャリアにどう活かされているのか。
先輩たちに聞きました。

卒業生メッセージ

株式会社 セブン-イレブン・ジャパン

会社で起こるさまざまな課題について考え、
議論した経験が今に活きている。

現在、セブン-イレブンのお店を経営されている事業主(オーナーさん)に経営のアドバイスを行うOFC(オペレーションフィールドカウンセラー)になるため、直営店の店長として経験を積んでいます。お店の経営はチームワークが大切。そのため時にはアルバイトにも経営戦略について意見を求めたりもします。「自分の行動が業績に影響する」ということがわかると、メンバー全員が主体的に動けるようになり、いいお店づくりにつながるのです。大学時代、企業で実際に起きている課題を題材に「自分ならどうするか」と授業で議論してきた経験は今でも活きています。

新立さん
国際経営学部 ビジネスリーダーコース
2010年卒業 埼玉県立岩槻高等学校出身

株式会社 セルリアンタワー東急ホテル

会社で起こるさまざまな課題について考え、
議論した経験が今に活きている。

お客様がホテル、レストランにお越しの際に案内するのがポーター(ベル)の仕事です。お客様は海外の方が多く、外国語でのコミュニケーションが必要となります。言葉の壁を越えて、ホテルの顔としてしっかり対応することが非常に大切ですが、在学中の海外留学やワールドランで得た経験が非常に役に立っています。共栄大学ではさまざまなビジネスの現場を体験できます。何でもトライできる環境だからこそ、やりたいことを見つけたらそれがかなえられるように突き進んでください。経験は将来に絶対活きてくると思います。

寒河井さん
国際経営学部 観光ビジネスコース
2015年卒業 埼玉県 埼玉栄高校出身

近畿日本ツーリスト 株式会社

国内企業研修でさまざまな方のお話を聞き、 自分の夢に確信が持てた。

学生時代はテーマパークなどへ研修に行き、そこで実際に働く方からお話をお聞きしたり、現場での授業がたくさんありました。また3年生の時に大学の紹介で今の会社にインターンシップに行かせていただいたおかげで、旅行会社で実際に働く体験を通じてモチベーションが上がり、自分で決めた目標に向かって一直線で進めたと思います。今は、修学旅行などを扱う教育旅行の部門で働いています。旅行には人生を変える力があります。「担当が星野さんでよかった」と言われるようなご提案、添乗ができるように経験を積んでいきたいです。

星野さん
国際経営学部 観光ビジネスコース
2013年卒業 東京都立江戸川高等学校出身

羽生市役所

先生方と距離が近く身近に接することができ、コミュニケーション能力が養えました。

現在は、羽生市役所の教育総務課に配属され市内の小・中学校の施設や備品、学校予算の配当を管理しています。そのため、小・中学校の先生から電話や訪問でお話を聞く機会が多く、しっかりとした受け答えが必要となります。そこで重要なのはコミュニケーション能力です。共栄大学には言葉遣いや人との接し方の手本となる先生が多く、それを身近で感じ、見本にして身につけることができました。

長澤さん
国際経営学部 2009年卒業

フットボールパーク 浦和美園店

大学で学んだビジネス、スポーツの知識を活かして自信を持って働いています。

サッカー用品専門店で働いています。お客様と接するなかで、例えばスパイクを探している方については、足のサイズだけを聞いてお勧めするだけでなく、プレースタイルや得意、不得意をヒアリングして一番求めている商品を提供できるように心がけています。「ビジネスコミュニケーション」の授業で学んだコミュニケーションの知識を活かしています。また、「テーピング論」などスポーツに関した授業の知識はそのまま活用しています。望んでいた選手をサポートする仕事に就くことができました。毎日一歩ずつ着実に成長している実感があります。

宮路さん
国際経営学部 2013年卒業

株式会社りそな銀行

とにかく勉強をやり抜く。
それも1つの青春です。

現在は主に日本から海外への送金手続きや貿易関連の業務を行っています。学生時代は会計アカデミーを受講し、学校から帰るのは20時過ぎ。本当に勉強した4年間でした。高い目標を持った仲間がいたからこそできたことだと思います。今後は外国為替のプロフェッショナルとしてさまざまな経験を積んでいきたいです。

山村さん
国際経営学部 2011年卒業

国税専門官

国税専門官になるという
目標を見つけた大学時代。

国税専門官として、税務署で主に企業や個人の方からの税の申告が適正かどうかをチェックする業務を行っています。元々、高校時代から簿記や税金などお金に関わる制度や仕組みに興味を持っていましたが、本格的に将来の仕事として意識したのは大学入学後。山田学長のゼミで税務を勉強するようになってからです。

黒須さん
国際経営学部 2007年卒業

株式会社目黒雅叙園

ワールドランで学んだ接客を仕事で活かしています。

ワールドランの授業で結婚式の裏側を体験し、仕事に対しての考え方が変わりました。アルバイトとは全く違う接客レベルは社会人として見習うべき部分が多く、私にとって貴重な経験となりました。

横田さん
国際経営学部 2014年卒業

東海旅客鉄道株式会社(JR東海)

憧れだった鉄道会社に就職。
目指すは新幹線の運転士。

ゼミで行った羽田空港見学は非常に印象に残っています。空港内、整備場内の見学を通じて、旅客運送業はお客様をご案内する社員、機体を整備する社員など、さまざまな人のチームワークで成り立っているということを目の当たりにできたからです。夢は小さい頃から変わらず新幹線の運転士。日本の大動脈を支えたいです。

小野澤さん
国際経営学部 2013年卒業

コーセー化粧品販売株式会社

簿記の勉強でつけた自信が就職活動でも支えになりました。

「日商簿記2級だけは絶対に取ろう」とねばり続け合格しました。あきらめずに挑戦し続ければ必ずできる。その体験は就職活動の心の支えになりました。笑顔を絶やさず接客し、たくさんのお客様を笑顔にしていけるようがんばります。

影山さん
国際経営学部 2014年卒業

日本ビューホテル株式会社

人間関係を大切にしながら、新しい環境に進んでいます。

 

白山さん
国際経営学部 2014年卒業

警視庁

「警察官になりたい」という信念を持ち続けて4年間勉強してきました。

 

井手尾さん
国際経営学部 2013年卒業

春日部市消防本部

一人前の消防官として尊敬されるような人間になりたい。

 

清水さん
国際経営学部 2013年卒業

塩原公認会計士事務所

大学で日商簿記1級を取得。資格は今の仕事でも活かしています。

神田さん
国際経営学部 2013年卒業