"小学校"で学ぶ 週に1日、小学校に勤務。 学校の"すべて"を体験するプログラム。

週に1日、春日部市の小学校で研修を行いながら教員の心構えや子どもとの接し方を学びます。
遠足や運動会などにも参加。
学生のうちから学校行事に運営方法にまで踏み込んで体験する機会になります。
1年次の「学校ふれあい体験」、2年次からの「学校教育研修生」を経ることで
「教育実習」に余裕を持って臨むことができます。

学校教育研修生のある1日の流れ

受講者の声

授業を進める準備の大切さがわかりました。

春日部市立武里南小学校で経験したのは、登校時のあいさつ、授業のサポート、授業後の手伝いなど。たとえば授業で配るプリントを用意するにしても、休み時間が短いため、前日からの準備の大切さがわかりました。担当したのは6年生のクラス。最初は友達として見られているところもありましたが、徐々に信頼関係を築き、「先生」と呼ばれるようになった時は、教育者としての喜びを実感できました。

飯塚 さん
埼玉県立浦和西高等学校出身