一人ひとりの個性を尊重し、成長を促すためのサポート制度。

学生6人に1人の先生がつき
専任アドバイザーとして伴走するアドバイザー制度をはじめ、
一人ひとりの学びの状況をきめ細かく把握する「履修カルテ」の導入など
少人数だからこそ実現できる指導を行っています。
どんな小さな悩みにも応える
個別相談に応える体制も充実しています。

アドバイザー制度

「学生6人に先生1人」の充実した指導体制で、専任教員が責任を持って教育します。

科目履修のアドバイスから学生生活の悩みまで親身になってこたえていきます。

教育学部の専任教員全員がアドバイザーとなります。ひとりのアドバイザーは6人の学生を担当。
定期的な面談はもちろんのこと、個に応じて臨機に話し合いを行っていきます。
特に学業の面においては、「履修カルテ」をもとに学びの状況を常に把握して、
一人ひとりが生きる力をつけた一人前の教員になれるように4年間併走していきます。
学生生活上の悩みなどにも親身になってこたえていきます。どうぞ頼りにしてください。

学生一人ひとりの個性を把握。最善の道を一緒に考えてくださいます。

どんなに忙しくても相談に耳を傾けてくださる。さえない顔をしていたら声をかけてくださる。一人ひとりの強み、弱みを細かく把握したうえでアドバイスをいただける。悩みに答えられる一番適任の先生をすぐに紹介してくださる。学生6人に教員1人という充実した指導体制は、自分のことを本当によく見てくださるので心強いです。

高橋さん
教育学部4年
埼玉県 春日部共栄高等学校出身

「履修カルテ」で学生の状況をきめ細かく把握しています。

履修カルテとは?

教員免許取得に必要な単位の修得がスムーズに行われるように学習状況を教員と一緒に振り返り、今後の計画に活かすツールです。また、単位の取得だけでなく、「生きる力」としてきちんと身についているかを評価するためにも活用します。

高橋さんの履修カルテ

どんな活動に取り組み、どんな成長があったのかを細かく振り返ります。担当のアドバイザーの光野先生がコメントを記しアドバイスを行います。4年間続けることで自分の強みを伸ばし、弱みを克服していきます。

教員への夢を近づける、頼もしい2つの相談窓口。

教職相談~先生を目指す人の悩みを解決~

ベテランの先生が心配事や 採用試験のことなど何でも相談に乗ります。

教職相談では、現場を知りつくしている小学校教員・校長経験者の教員が採用試験対策を指導しています。教員採用試験を目指しての心配事や準備の仕方、論文の書き方、都道府県別の試験内容などあらゆる情報を提供。積極的に利用してください。

ラーニングcafé~学生に近い立場でサポートします~

不得意教科の直接指導で学びの基礎を固めてください。

ラーニングcafeは学生が気軽に利用できるスペースです。常駐しているのは教育学を学んでいる大学院生。授業の予習・復習、教員採用試験対策の自主学習の進め方などについてアドバイスを行っています。学生に近い立場なので気軽に相談できるのが特長です。

プチ講座、開講しています。

教気軽に苦手分野を復習したり、質問できる場。それがプチ講座です。講座の内容は事前にcafé 前の掲示板で告知されますので、必要なプログラムをチェックして受講することができます。

専門演習

3年次から専門演習の授業でゼミナールがスタート。
より深く専門的な内容を学ぶ。

教育学部では3年次より専門演習でゼミナールが始まります。基礎知識を網羅的に学ぶ講義とは異なり、より専門的なテーマについて深く追究していきます。1、2年次の「基礎演習」「教育学総合演習」で積み上げた力が活きてきます。

<主なテーマ一覧>
教育社会学/音楽教育学/学校教育学/教科教育学(国語)/教科教育学(英語)/教科教育学(算数・数学教育)/社会科教育の探求/学校臨床学(教育学・心理学・教育相談)/臨床心理学の理論と実践/教育行政学・教育法制論/教育学、子ども文化、保育・教育総合実践/こころとパフォーマンス/発達心理、教育心理、多文化共生、国際理解、保育(幼児教育含む)/日本文学

スプリング・サマースクール

長期休暇は夢に近づくチャンス。集中講座で知識を自分のものに。

大学の春期・夏期の長期休暇は学習がおろそかになりがちです。共栄大学では長期休暇を教員採用試験に向けて基礎固めをする大切な時間と考え特別講座を用意しています。