ビジネスの現場を体感しながらリアルな経営学を学ぶ。

経済学、経営学、商学、会計学などビジネスの世界で必要な知識を多くの授業の中で学んでいきます。
「マーケティング論」「プレゼンテーション技法」「経営人事論」「財務諸表分析」など
就職後すぐに活かすことができる学びで専門性を高めます。
さらにインターンシップや国内外の研修を通じて実際のビジネスを体感する学びが多数用意されています。

村岡 さん
埼玉県立草加南高校出身

経営の知識を学んで将来に活かす。

経営について学ぶために共栄大学に入学しました。「経営学基礎」の授業は、現在のアルバイトでも役に立つほど。小売りの現場では、商品の置き方で売り上げが変わります。これを実践することで、売り上げが目に見えるほど変わりました。ターゲットが狙った通りに動いてくれると自信が持てます。また、春日部市大学生政策提案コンテストにも参加しました。人を動かすには、相手の考えを読み解く力が必要だということを学びました。将来は、学んだ経営学の知識を基に起業することが夢です。

ビジネスキャリアコースの学びの特長

  1. 自分の道を
    見つけることができる

    ビジネスを体系的に学ぶとともに、「自己開発の方法」などキャリアを考える授業を通して自分の適性を知ることで、どの業界、業種を目指すべきか自分の道が見つかります。

  2. 第一線で活躍する
    力を身につける

    経営学、企業財務、法学をベースに幅広い分野を学びます。またグループディスカッションやプレゼンテーションを通して論理的に考え、伝える力を磨きます。

  3. ビジネスの現場を
    体験する

    早い段階より企業で働く方から話をお聞きする機会を用意しています。学外で行う企業研修やインターンシップはもちろん、大手企業でビジネスの最前線に立つ実務家も授業にお招きします。

頭だけでなく実際に体験しながらアクティブに経営学を学ぶ。

内田 学 教授

業界を問わず、社会に出て本当に活躍できる人材を育てること。それがこのコースのスタンスです。すべての基礎になる「経営学の知識」は授業や資格取得を通じて確実に身につけます。また自分で考え、人に伝える力を磨くため、プレゼンテーションをする機会が多いのも特長で、多くの大会に積極的に参加し好成績を収めています。さらに会計学も学び、ビジネス現場に必要なあらゆる知識を習得することができます。その他、ゼミナール合宿やフィールドワークで実際のビジネスの現場を体験する授業や、海外でのビジネスを知るために海外企業研修も用意。やりたいことが決まっていない人でも、多くの体験を通じて必ず自分の道が見つかるはずです。

ビジネスリーダーコースの学びを支えるしくみ

ビジネスリーダーコースでは授業のほかに、
実社会との関わりの中で社会人として求められる力を養います。

  • 資格取得支援

    経営、ビジネスの基本知識を
    資格取得を通して身につける。

    授業で身につけた知識を確実に定着させるため、経営学検定、マーケティング・ビジネス実務検定等の受験を推奨・指導しています。

  • ケーススタディ

    過去の事例を知ることで、
    企業活動を理解する。

    有名企業の成功・失敗事例を取り上げてディスカッションし、経営の本質に迫ります。企業で働いていた実務家出身の教員が多い共栄大学の強みを活かした学び方です。

  • 海外企業研修

    シンガポール、台湾をはじめ
    海外の企業を積極訪問。

    海外の企業を訪問しマネジメントやマーケティングのレクチャーを受けたり、日本企業から海外展開の実情をお聞きします。世界を知り学びのモチベーションが高まります。

    世界最大の自転車メーカー「GIANT台湾本社」を訪問

4年間の学びの流れと将来像

〈目指せる資格〉

経営学検定(マネジメント検定)/ 販売士 / 税理士 / 日商簿記 / 国税専門官 / ファイナンシャルプランナー / マーケティング・ビジネス実務検定 / ビジネスキャリア検定 / 公務員

〈卒業生の主な就職先〉

セブン- イレブン・ジャパン / ローソン / 伊藤園 / ファーストリテイリング / 積水ハウス / コーセー化粧品販売 / 東京地下鉄 /三井住友銀行 / りそな銀行 / 足利銀行 / 栃木銀行 / 埼玉懸信用金庫 / 第一生命保険 / ちば国際税理士法人 / 塩原公認会計士事務所 / 警視庁 / 埼玉県警察 / 春日部市消防本部 / 羽生市役所 / 茨城県境町役場 / 早稲田大学大学院会計研究科 / 明治大学大学院会計専門職研究科

ビジネスリーダーコースの履修モデル

将来の目標から、学ぶべき科目が見えてくる。

卒業生の声

株式会社りそな銀行
山村 さん 2011年卒業
東京都 共栄学園高校出身

会計の知識を活かして、お客様と世界をつなげていきたい。

外為サポートオフィスという部署で、主に日本から海外への送金手続きや貿易に関する書類の取扱い業務を行っています。数万円単位の取引から、数千万円規模の法人のお客様の取引まで、ビジネスの最前線で世界中の金融機関との懸け橋として働けることにやりがいを感じています。学生時代は会計アカデミーを受講し、学校から帰るのは20時過ぎ。本当に勉強した4年間でした。高い目標をもった仲間が周りにいたからこそできたと思います。今後は外国為替のプロフェッショナルとしてさまざまな経験を積んでいきたいです。

株式会社伊藤園
井原 さん 2006年卒業
東京都 岩倉高等学校出身

経営の知識を学んで将来に活かす。

経営について学ぶために共栄大学に入学しました。「経営学基礎」の授業は、現在のアルバイトでも役に立つほど。小売りの現場では、商品の置き方で売り上げが変わります。これを実践することで、売り上げが目に見えるほど変わりました。ターゲットが狙った通りに動いてくれると自信が持てます。また、春日部市大学生政策提案コンテストにも参加しました。人を動かすには、相手の考えを読み解く力が必要だということを学びました。将来は、学んだ経営学の知識を基に起業することが夢です。

羽生市役所
長澤 さん 2009年卒業
埼玉県立羽生実業高校出身

先生方と距離が近く身近に接することができ、コミュニケーション能力が養えました。

現在は、羽生市役所の教育総務課に配属され市内の小・中学校の施設や備品、学校予算の配当を管理しています。そのため、小・中学校の先生から電話や訪問でお話を聞く機会が多く、しっかりとした受け答えが必要となります。そこで重要なのはコミュニケーション能力です。共栄大学には言葉遣いや人との接し方の手本となる先生が多く、それを身近で感じ、見本にして身につけることができました。

特長的な学び

会計アカデミー

学内講座で会計上級資格取得、税理士を目指します。

将来の目標に合わせた2つのコース

ビジネスリーダーコース

ビジネスの基本を学ぶ
金融・会計の基本を学ぶ

会計アカデミー

税理士、簿記など就職に強い資格の取得を豊富な講義数で徹底指導

Course.1

会計上級資格を目指すコース
(日商簿記1級・税理士)

Course.2

会計資格を活かし一流企業への就職を目指すコース

抜群の合格実績

【資格試験合格実績】

公認会計士短答式試験 5人
公認会計士論文式試験企業法 1人
公認会計士論文式試験経営学 1人
税理士試験科目/簿記論 12人
税理士試験科目/財務諸表論 9人
税理士試験科目/消費税法 1人
日商簿記1級 16人
全経簿記上級 12人
国税専門官 1人

【会計大学院合格実績】

早稲田大学会計大学院 5人
明治大学会計大学院 8人
青山学院大学会計大学院 2人

※卒業生含む 2016年3月現在

小林 さん
千葉県立流山おおたかの森高校出身

日々、会計の知識が蓄積されていく。

入学してから会計の勉強を始めましたが、基礎からしっかり学ぶことができました。将来は金融関係の仕事に就くことを目指しています。

授業紹介

マクロ経済学

ニュースでよく耳にする景気、失業率、デフレ、経済成長などの言葉の意味を解説しながら国の経済全体の動きを学びます。また、マクロ経済学の重要な役割である「経済をより良い方向に導く方法」についても、ニュースや過去の出来事に立ち返りながら考えます。

財務諸表分析

企業はみなさんに活動内容を知ってもらうために毎年、「財務諸表」という報告書を作成しています。財務諸表からそれぞれの企業活動が分かり、また今後の望ましい方向性を検討することができます。財務諸表を分析しながら、企業活動への理解を深めていきます。

経営人事論

「企業はヒトなり」という言葉を聞いたことがありますか。企業の経営活動はヒトが支えていることを表した言葉です。この授業では、企業にとって非常に重要なヒトをどのようにマネジメントすれば仕事が効果的に遂行できるのかをシステム、人事制度、ヒトの心理作用などから理解していきます。

マーケティング論

マーケティングとは、一言で言えば、「売れる仕組み」をつくること。これは、ビジネスにおいてモノやサービスを売るためだけでなく、自身の就職活動などでも有用な概念です。授業では企業の事例(ケース)を取り上げて解説し、学生同士のグループワーク、プレゼンテーションを行い理解を深めます。

カリキュラム

カリキュラム

※2017年度以降変更になる場合があります。