ビジネスリーダーコース

ビジネスリーダーコース

実社会との関わりのなかで、人生を切りひらく力を養う

世の中のビジネスやお金の仕組みを学びたい人、人前で自分の意見を言えるようになりたいと思う人のためのコースです。経営学、経済学について体系的に学びながら、「ビジネスコミュニケーション」「プレゼンテーション技法」などの科目で、対人関係スキルも磨きます。インターンシップや国内外での研修など、実際のビジネスを体験しつつ、自分で道を切りひらく力を養います。

目指せる資格

経営学検定(マネジメント検定) / 販売士 / 税理士 / 日商簿記 / FP技能検定 / マーケティング・ビジネス実務検定 / ビジネスキャリア検定 / 公務員

目指せる資格

学びのポイント

幅広いビジネスの知識と実践力を身につける

経営学、経済学を基盤に、どんな業界でも活躍できる幅広いビジネスの知識を学んだうえで、地域や社会に向けた問題提起、企画立案など、学生が主体的に学習していくスタイルでビジネスの「考え方」を丁寧に磨きます。

体験することでリアルなビジネスを知る

海外や国内の企業へ訪問する企業研修や、仕事を体験するインターンシップを積極的に行っています。大手企業で働く実務家を授業にお招きして、仕事や人生について語っていただく機会もあります。

相手にわかりやすく伝える力を育む

ビジネスの社会では、さまざまな人との意思疎通をスムーズに行うことが求められます。授業のなかでのグループディスカッションやプレゼンテーションを通して、論理的に考え人に伝える力を磨きます。

先輩と先生に質問

先輩に質問

Q. ビジネスリーダーコースで身についたことはなんですか?

A. 意見の伝え方を工夫できるようになりました

大学のある埼玉県春日部市が主催する地域活性化のための政策提案コンテストに参加しました。マーケティングの手法を使いつつメンバーで意見を出し合って戦略を考え、私たちは「家族で楽しめるアウトドアスポーツ」を提案。
競合チームの中でみごと優勝を果たし、市の政策として採用されることになりました。チームで課題に取り組むと、自分では思いつかない視点に気づくので新鮮ですし、アイデアが飛び交うなかで最適なプランを考えていく作業が本当に楽しかったです。ビジネスリーダーコースで数々のプレゼンテーションを経験し、意見の伝え方を工夫できるようになりました。将来は、多くの人との関わりのなかで成長できるような働き方ができればと思っています。

髙橋 侑里さん
国際経営学部 ビジネスリーダーコース
千葉県 和洋国府台女子高校出身

先生に質問

Q. 社会で必要とされるのはどんな力ですか?

A. どんな職業においてもリーダーとしての視点が必要です

経営学は、会社の社長だけが学べばいいわけではありません。自分の所属する組織が間違った方向に進んでいたら正したり、主体的に周りを動かしていくリーダーの資質はどのような職業においても必要です。
このコースでは、経営の知識や人とコミュニケーションをとる力など、社会人として本当に必要な能力を身につけます。自分で考え、相手にわかりやすく伝える力を磨くためプレゼンテーションの機会が多いのも特長で、学内外の多くの大会に出場して経験を積んでいきます。また、地域や行政と合同でイベントを企画するなど産学連携の取り組みに挑戦したり、ゼミ合宿や海外企業研修などフィールドワークも盛りだくさん。多くの経験を通じて確実に成長できます。

内田 学 教授

4年間の流れ

1年次
ビジネスや経営の基礎を学ぶ
  • 大学での学びの基礎になる経営学、経済学を幅広く学びます。基礎ゼミナールやPBL 授業で社会人としての教養も身につけます。
2年次
コースの学びがスタート
  • コースの学びがスタートし、ビジネスの知識を幅広く学びます。活発なディスカッションで理解を深めます。
3・4年次
専門的な学びで理解を深め、数多くのビジネス現場を経験
  • ビジネス・マーケティング・人材マネジメント・会計など専門的な学びと並行して、企業での研修、海外・国内インターンシップなど実際のビジネスの現場で学ぶ機会を用意しています。
卒業後の進路
    • メーカー
    • 商社
    • アパレル
    • IT 社長
    • 流通
    • 食品・外食
    • 銀行
    • 証券会社
    • 保険会社
    • エンターテインメント
    • 公務員
    • 大学院
  • 資料請求
  • PageTop