提案・プレゼンテーションコンテスト

提案・プレゼンテーションコンテスト

企業や行政機関などに魅力的な企画を提案して相手の心を動かそう。

授業で学ぶ「プレゼンテーション技法」「ビジネスコミュニケーション」をしっかり身につけるための実践の場、それが提案・プレゼンテーションコンテストです。
課題の設定に始まり、アイデア出し、資料作成などチームで協力して物事を進める力を養います。

企業や行政機関などに魅力的な企画を提案して相手の心を動かそう

企業や行政機関などに魅力的な企画を提案して相手の心を動かそう

企業や行政機関などに魅力的な企画を提案して相手の心を動かそう

学生の実績

2013年/学生政策提案フォーラムinさいたま

「人形の町さいたまの復活」の政策提案で優秀賞を受賞。

「人形の町さいたまの復活」のタイトルで、岩槻人形に焦点をあてて、実際に人形店に赴いて調査を行ったり、外国への輸出などの提案を行いました。

2013年/学生政策提案フォーラムinさいたま

2014年/学生政策提案フォーラムinさいたま

「低糖質でメタボ中年からスイーツ紳士へ~健康都市 さいたま~」を提案し優秀賞を受賞。

男性の「スイーツ需要」と「低糖質食品」の二つを組み合わせ、男性のメタボリックシンドロームを低糖質スイーツで改善し、WHOが定めている「健康都市連合」への加入を目指そうという提案です。
さいたま市のスイーツ需要や店舗の現状、健康都市連合についてなど、さまざまな事柄を調べ、提案を行いました。

2014年/学生政策提案フォーラムinさいたま

2015年/学生政策提案フォーラムinさいたま

「オリンピック・レガシーinさいたま ~Tokyo2020以降も魅力あり街とするために~」を提案。

近年、訪日外国人観光客は増えており、2015年10月21日時点で1,500万人と過去最高の数字を記録しました。
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年以降はさらに多くの観光客が見込まれています。Tokyo2020開催後もさいたま市を訪れる外国人観光客のリピーターの創造と、現状の宿泊施設不足の改善を図る政策が必要であると考え、対案を行いました。

2015年/学生政策提案フォーラムinさいたま

2015年/Marketing Competition Japan全国大学生マーケティングコンテスト

このコンテストは神戸市外国語大学が主催する、ビジネスプランを英語でプレゼンするコンテストです。
英語でプレゼンを行ったり、キリン株式会社の方をはじめとする審査員からの質疑応答でも英語で回答を行い、堂々と発表を行いました。惜しくも神戸市外国語大学で行われる決勝大会への進出は逃しましたが、貴重な経験とこれからの励みとなる大会への参加となりました。

2015年/Marketing Competition Japan全国大学生マーケティングコンテスト

2016年/『インバウンド広域観光周遊ルート』旅行企画コンテスト(国土交通省関東運輸局主催)

「HANAHENRO~武蔵常総花めぐり~」という企画を提案し、特別賞を受賞。

2016年/『インバウンド広域観光周遊ルート』旅行企画コンテスト(国土交通省関東運輸局主催)

2016年/ツーリズムEXPOジャパン2016

「未来への足跡 卒業アルバムのラストページ うぃーちぇ」を発表し、審査員特別賞を受賞。

2016年/ツーリズムEXPOジャパン2016

2016年/学生政策提案フォーラムinさいたま

「しんちゃんの街で家族みんなの健康づくり ~かすかべフォトロゲイニング~」を提案し、最優秀賞を受賞。

2016年/学生政策提案フォーラムinさいたま

  • 資料請求
  • PageTop