1年次は基礎ゼミナール、2年次からは専門ゼミナールで学びを深めます。

開学以来、少人数で学生と教員の双方向なコミュニケーションが可能な「ゼミナール」に力を入れた教育を行っています。
自分の意見を伝える、相手の意見を聞く、チームで協働するなど社会人としての基礎を固めます。
1年次の「基礎ゼミナール」では、全学生が「ビジネス能力検定(B検)ジョブパス」の合格を目指します。

共栄大学のゼミナールの特長

  • 1年生からスタートする

    1年生では「基礎ゼミナール」、
    2年生からは「専門ゼミナール」で4年間学びます

  • 1年生からスタートする

    10人程度の少人数で、
    教員ともに学びを深めていきます

  • 教員との双方向で学ぶ

    教員や学生同士の討論など双方向の
    コミュニケーションがあります。能動的に学んでいきます

  • 専門的に学ぶ

    2年生からはコースに即した
    それぞれの専門分野を選択し学びます

  • 社会とつながる

    ゼミナールは少人数のため、企業研修やプレゼンテーション
    大会参加などさまざまなスタイルの授業を行い、
    社会とつながる活動が盛んです

  • 絆が深まる

    同じ仲間と切磋琢磨しながら学んでいくことで、
    卒業後も続く深い絆が生まれていきます

観光による地域活性化に貢献

観光地理学研究

日本国内には、その地域ならではの特性、その地域でしかできない体験がたくさんあります。本ゼミナールでは、観光地域を学びのステージとして、地域と連携した演習を行いながら、観光による地域社会の活性化に貢献できる人を目指します。

「売れる仕組み」を分析、研究

マーケティング・マネジメント

本ゼミナールでは各企業の「売れる仕組み」について分析し研究します。実際に企業等を訪問するフィールドワークを行い、企業の戦略やマーケティングを知ることで理論の裏付けをします。その結果をまとめ、学内外のプレゼンテーション大会で発表しています。