ゼミナール

ゼミナール

基礎ゼミナール/キャリアプランニング

大学生として、そして社会人としての基礎を固めます。

1年次の前期には「基礎ゼミナール」が、後期には「キャリアプランニング」が開講されます。
「基礎ゼミナール」では、大学生にとって必須な、能動的に学ぶスキルを身につけます。
仲間たちと積極的に意見を交換し合いながら、課題発見能力や論理的思考能力、プレゼンテーション能力などを磨いてください。
「キャリアプランニング」では、基礎ゼミナールでの学びをふまえ、卒業後のキャリアプランについて考えていきます。

個人面談

個人面談

1年次から担任がつき、学生全員が教員との個人面談を行います。履修登録方法をはじめとした基本的な学生生活の送り方や、コースの選び方などについて親身にアドバイスし、なんでも気軽に相談できるような信頼関係を築き上げます。

地域に根ざす

地域に根ざす

春日部市役所から職員の方をお招きし、春日部という地域について、深く学べる講演会を開催しています。また、春日部警察署長をお招きし、犯罪に巻き込まれないための講演会も開催。地域に根ざした教育を実施しています。

PBL 授業

PBL 授業

キャリアデザインガイドのプログラムの一つであるPBL 授業※とは、課題解決型授業のことを言います。企業にお話を伺いに行ったり、企業の経営課題をグループで研究・提案したりなど、早期から社会に向けての意識を高めます。
※ Project Based Learning の略

専門ゼミナール

自分だけの研究テーマを見つけます。

2年次から専門ゼミナールが始まります。多様な分野のプロフェッショナルが揃う教員の研究室に入り、少人数制のゼミナールのなかで、研究を深めていきます。
活動のフィールドはキャンパスにとどまらず、企業研修やプレゼンテーション大会参加などさまざまなスタイルの授業もあり、社会とつながりながら仲間たちと研究を進めます。

宮島ゼミ

現代企業の戦略に関する研究

日本企業の経営戦略について様々な事例を取り上げ、分析・研究を行います。基本的にグループワークで学習を進め、興味のある企業について調べ考察を深めながらパワーポイントで作成し報告するまでが一連の流れ。企業の方に話を伺ったり、夏には合宿も行っています。
本ゼミで最も大切にしているのはコミュニケーション能力の育成。多様な価値観を持った学生のなかでグループワークを成功させるには、一人ひとりの活動に対する心構えが重要です。
ゼミナールというコミュニティのなかで、経営学を学ぶと同時に社会で最も必要とされる力を得ることができます。

現代企業の戦略に関する研究

石川ゼミ

観光まちづくり研究

観光まちづくりの事例分析を主に、実際の街を歩きながらフィールドワークを行い、学生それぞれの研究テーマを模索してもらいます。
観光が社会や地域の基幹産業になる現代で、観光が生み出す経済的効果、文化的な影響を学びたい方におすすめです。今年の際立った活動として、埼玉県杉戸町が行う「Pokémon GO×日光街道杉戸宿周遊観光マップ」作成にゼミ生が参加することが決定しています。具体的には、マップに掲載する地元商店や地域資源に関する情報収集、関連イベントへの協力、マップの多言語化などに関わっていく予定です。

観光まちづくり研究

ゼミナールテーマ一覧
  • 租税について学ぼう
  • 国際関係学
  • マーケティング・マネジメント(Marketing Management)
  • 介護福祉ビジネスの起業と経営手法
  • 国際経済学
  • 観光デザインおよび観光地理学研究
  • 観光政策・観光産業研究
  • 企業戦略と国際化への対応について
  • 現代企業への戦略に関する研究
  • 社会心理・社会福祉から学ぶより良い人間関係のための社会的スキル
  • ことば・ふるまいを通しひと・文化・異なるものにアプローチする
  • 応用神経科学
  • スポーツ科学
  • 経営分析による企業活動の検討
  • 組織における人材マネジメント
  • 観光まちづくり研究
  • メディア表現とサブカルチャー
  • 金融理論とビジネス

など

  • 資料請求
  • PageTop