News

【学長メッセージ】緊急事態期間の延長に伴う対応について

令和2年5月4日

在校生のみなさんへ

学長 加藤 彰

 コロナウイルスによる感染拡大を阻止する目的で緊急事態宣言が出されましたが、極めて遺憾ながら厳しい状況は継続されています。この状況から政府は緊急事態の継続を宣言し、5月31日までこれまでと同様、外出の自粛を促す要請を全国民に求めました。これを受け、本学もこれまでの対応を継続し、コロナウイルスの感染拡大防止に努める事といたします。

 なお前期の講義は5月4日(月)から、インターネットを介した遠隔授業により開始しております。学生諸君はネットを介してではありますが、講義担当教員、ゼミ担当教員、職員と連絡を密にとりながらより効果的に講義を受ける事が出来るよう留意してください。また自粛期間中はこれまでにも増して3密を避ける行動、うがい、手洗いの徹底を図り、絶対にコロナに罹患しないとの強い決意で日々を過すようお願いいたします。

<継続する対応>

1.緊急事態宣言が終わる5月31日まで、原則として大学への立ち入りを制限します。現在、インターネットを介した遠隔授業が行われています。学生のみなさんは受講する講義で示された方法にて受講してください。またメール、Microsoft Teams、Forms等を使って担当教員とコミュニケーションを取り、質問、課題の提出等、積極的に受講してください。なお、4月22日にポータルサイトに掲示した図書館の外部データベースを積極的に活用してください。

2.部活動、サークル活動も緊急事態宣言発動中はこれまでとおり活動を自粛してください。

 現在行っている遠隔授業の形式ははじめてのことであり、学生のみなさんも困惑する事があろうかと思います。コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛期間中である中で、質の高い講義を実施すべく教職員一同、最善の努力を尽くします。学生、教職員一致団結してこの難局を乗り越えましょう。
 一方、コロナ災厄終息の兆しが見え、正常な社会生活の再開が見込まれるような状況になった場合、大学は速やかに対面授業再開を検討いたします。みなさんも常日頃から大学のホームページ、ポータルサイト、メール等を注視し、状況を確認するよう努めてください。

以 上

  • 資料請求
  • PageTop