News

「新型コロナウイルスによる肺炎」への対応について

中国湖北省武漢市で発生した「新型コロナウイルスによる肺炎」のため、1月31日に世界保健機関(WHО)により、緊急事態宣言が行われました。

2月6日現在、28か国・地域において、約28,000人を超える感染者が報告されています。

共栄大学学生の皆さんは、下記の点を順守してください。

1.不要不急の海外への渡航は、自粛ください。

外務省の海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)を参照の上、これを順守してください。

2月6日現在の情報:

レベル3:渡航中止勧告(中国湖北省)

レベル2:不要不急の渡航を中止(中国全域)

*春期休業中にやむを得ない理由により、海外への渡航が必要になった場合には、必ず保健管理センター・学生課まで届け出てください。

2.手洗い等の感染症防止の基本を徹底しましょう。

 手洗い・うがい、咳エチケット、マスク着用を、心がけてください。

 この病気の症状は、高熱・咳等、一般的な風邪の症状とよく似ています。

 体調の管理を徹底して、もしも、風邪症状を感じることがあれば、速やかに医療機関を受診してください。

3.万が一、医療機関において、この病気の疑いがあると診断された場合

 ただちに、電話で大学学生課まで連絡してください。

 完全に回復して感染の可能性がなくなり、担当医師の許可を得るまでは、大学への登校を厳重に禁止します。

学内の保健管理を徹底するために、皆様のご協力をお願いいたします。

本件お問合せ先:

共栄大学 学生課

℡ 048-755-2926(直)

  • 資料請求
  • PageTop