News

【2021年6月】秋山学長からのメッセージ

4月から授業が開始し、すでに前期の授業の約半分が経過したところです。学生のみなさんは、新型コロナウイルスの感染状況がいまだ好転しない中でも、学生のみなさんは学業をはじめとする学生生活に専念していることと思います。特に1年生のみなさんは、対面授業とオンライン授業を併用していることによってなかなか生活リズムを作るのに難しかったのではないかと推察します。

現在、大学では、消毒や感染防止対策を行いながら対面授業を継続しております。みなさまのご協力のおかげをもちまして現在のところ大きな混乱もなく授業が継続できております。

そんな中でも本学に明るい話題がありました。

本学の硬式野球部が、東京新大学野球連盟春季リーグ優勝しました。その結果、全日本大学野球選手権に出場することが決定しました。
初戦は6月8日、東京ドームで行われます。是非、みなさんも応援してください。

さて、本日6月1日から東京都の緊急事態宣言が再延長されました。また、埼玉県でもまん延防止等重点措置が再延長されました。現在流行している変異株は感染力も強く、若い学生のみなさんでも重症化する可能性があると言われております。マスクをしていても感染したという事例も報告されています。さらに、症状が治まった後に後遺症が残るケースもあるようです。

そこで、授業は現状のまま実施して参りますが再延長を受けて学生のみなさんに、再度以下のことをお願いしたいと思います。

①マスクの着用

②食事中やスクールバスの中では会話をしない

③消毒

④毎日健康管理表に体調を記録する

⑤ソーシャルディスタンスの確保

⑥飲み会を行わない

最後に、前期の授業期間が終了するまで今一度気を引き締めて、キャンパス内だけでなく、ご家庭でも感染防止対策に努めてください。

引き続き学生のみなさんのご協力くださいますようお願い申し上げます。

2021年6月1日

共栄大学 学長 秋山高善

  • 資料請求
  • PageTop