入試担当者が解説 3分でわかる 一般選抜のPoint

キミには
希望する大学に行ってほしい!
安心して大学生活を送ってほしい!
共栄大学は、“受験生ファースト”の入試
を用意しています。

Scroll

Point 1

「人数制限なし!」で学費減免
国公立大学よりも安く学べる!

学業特待制度では、全日程で成績上位者の学費を大幅減免します。
「一人でも多くの人に学業特待生になってほしい!」という想いから、共栄大学では「人数制限なし」で学業特待制度にチャレンジする機会をたくさん用意しています。

学業特待制度
動画でさらに解説
動画でさらに解説
学業特待生になるチャンスをたくさん用意しています!

Point 2

1月下旬の入試で
ひと足早く合格を決める!

多くの大学の一般選抜が2月から始まりますが、共栄大学では1月下旬にA日程を実施します。早 く合格を決めて安心してほしいし、2月からの他大学の一般選抜を併願する場合も、気持ちに余裕を持って臨めます。

入試の雰囲気をいち早く経験し自信をつけよう!

Point 3

国公立大学の結果が出るまで
入学手続きを延長!

一般選抜A日程とB日程は、国公立大学の前期合格発表後(3月11日)まで入学手続きを延長できま す。合格をキープすることで、金銭的な負担を心配しないで国公立大学を受験してください。

国公立大学志望の受験生が併願しやすい日程にしました。

Point 4

3科目を受験して、
高得点2科目を採用!

ベスト2科目型方式は、苦手科目があったり、当日の出来がよくなかった場合でも、合計点数が取りやすい制度。学業特待生になるチャンスも広がります。ホームページの過去問題をチェックしておこう。

苦手な科目があっても大丈夫。気分を変えてばん回しよう!

Point 5

一度の入学検定料で
学業特待生のチャンスが4回!

A日程で一般合格した人が、学業特待生を狙って引き続き受験することも可能です。合格のチャンスが広がるのはもちろん、多くの人に学業特待生になってもらうための制度でもあります。

すべてマークシート方式最後まであきらめないで!

Point 6

新潟・長野・福島(郡山)。
地元で受験できます。

埼玉(春日部市)まで移動する負担をなくしたい!受験生の皆さんに日頃の実力を発揮してほしいから、地元や地元に近い場所で受験できるようにしました。好きな試験会場を選んでください。

A日程のみ

交通費の負担も減り、時間も有効に使えます!

一般選抜についてさらに
詳しく知りたい方はこちらへ!

Page Top