スポラス

プロ野球、Jリーグなどのプロスポーツチームと 産学連携でコラボレーション!

プロスポーツチームと連携してスポーツビジネスを体験しながら学習するプログラムです。
学生たちのみで、スポーツ観戦のイベントやグッズを企画し、お客様を楽しませるアイデアを考えます。
プログラムを通して社会人に必要な積極性・協調性を養います。
2013年は北海道日本ハムファイターズとコラボ。東京ドームビュッフェ付シートでのスペシャル観戦プランの企画・運営をプロデュース。
([過去のタイアップ実績]埼玉西武ライオンズ、大宮アルディージャ)

東京ドームビュッフェ付シートが実現するまで

  1. 01

    座学・グループワーク

    北海道日本ハムファイターズを経営的な視点から勉強し、
    チケットやグッズなど、
    一つの商品から時代のニーズにあわせた考え方を学びます。

  2. 02

    企画・グッズを考える

    ターゲットを決めてから、
    どういうプロモーションをすれば、お客様の心に響くかを考えます。
    今回は、25歳以下のカップルに向けたカップルシートの企画に決定。

  3. 03

    プレゼンテーション

    企業関係者の方を前に、自分たちが考えたプラン・グッズを提案。
    どれぐらいの集客が見込め利益がどう出せるかなど、
    実際のビジネスと同様の流れでプレゼンします。

  4. 04

    本番に向けて準備

    本番までの準備をする全体的なスケジュール、
    当日の段取りを綿密に確認。
    イベントのしおり制作や応援用のスティックを制作します。

  5. 05

    本番

    個々の役割で目標を立て本番に。
    学生の考えた実際のユニフォームを着て
    記念撮影を行いました。
    お客様を笑顔にし、
    また来たいという気持ちにさせることができました。

受講者の声

1年生からリアルなビジネスを体験できた。

実際の仕事を自分で1から体験したいと思いスポラスに参加しました。学習していくなかで、ビジネスには経験が大切ということを学び、個々の力だけでなくプロジェクトを仲間全体で取り組む姿勢が必要なことにも気づきました。学生だけでは東京ドームを借りて、ビジネスを経験することは難しい。スポラスというチャンスのおかげで、将来の働くビジョンが見えたことが良かったです。

廣瀬 さん
ビジネスキャリアコース2年
栃木県立佐野松陽高等学校出身