【イベント】 第18回卒業証書・学位記授与式が挙行されました。

2022.03.18

令和3年度卒業証書・学位記授与式が、3月17日(木)に春日部市民文化会館において挙行されました。

式は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮して学部ごとに午前・午後と分け、保護者も1名のみ入場可能としておこなわれました。

壇上にはご来賓の岩谷春日部市長をはじめ、本学の一時代を築かれた加藤前学長、岡田、林両名誉教授も列席され、国際経営学部199名、教育学部116名に学位記、教育学専攻科修了生1名に修了証が授与されました。

【秋山学長式辞】
卒業生の皆さん、共栄大学ご卒業、誠におめでとうございます。またご家族の皆さま、ご子息、ご令嬢の大学卒業、誠におめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。

4年前の2018年4月にみなさんは共栄大学に入学し、学生生活をスタートしました。はじめは期待と不安、さまざまな感情をもっていたことでしょう。オリエンテーションや履修科目を決めたり、授業が始まったりと、バタバタしているうちに大学生活に慣れ、教養科目や専門科目などの学びを深めていったのではないでしょうか。そして、自分の強み・弱み、やりたいことなどがだんだんとはっきりしてきて、将来の進む道がきまったと思ったら、もう卒業だった、というくらい、あっという間の4年間だったのではないでしょうか。

約2年前の2020年1月くらいから新型コロナウイルスの感染拡大がはじまったため、みなさんは3年生の前期の授業がほとんどオンライン授業になったという経験をしました。今なおコロナ禍は終息の兆しをみせませんが、そのような困難な環境の中でも、みなさんは学業などにしっかり取り組み、今を迎えています。

みなさんと学内や授業のときにお話しをすると、学生生活はあっという間だったという感想を聞くことがあります。そう感じるのは、この4年間がみなさんにとって、とても充実した4年間だったからに他なりません。学業、実習、部活、サークル、アルバイト、就職活動や採用試験勉強など、さまざまな活動がこの4年間に凝縮され、みなさんは4年前に比べて大きく成長しています。是非、みなさん自身の4年間の大学生活に自信を持ってください。

昨日までは我々教職員は、ときには手を引っ張り、ときには背中を押したりと、みなさんと一緒に大学生活を歩んできたと思いますが、本日からは自分一人で立って歩いていかなければなりません。

しかし、不安にならないでください。みなさんの4年間の努力を我々は知っています。さまざまな経験が裏打ちされています。自信をもって社会で歩いていってください。我々はみなさんの成長した背中を見守っています。そして、みなさんを支えてくれたご家族の方もいらっしゃいます。何か困ったことがあれば自分の周りには手を差し伸べてくれ、助けてくれる人たちがいることを忘れないでください。

ここで、私が常に心掛けていることの一つをみなさんに送りたいと思います。それは、チャレンジです。これからみなさんが直面する社会は常に変化しています。その変化の激しい中ではこれまでと同じことをしているので乗り越えられません。変化をおそれず常にさまざまなことにチャレンジしてください。みなさんの身の回りには、SDGsをはじめ、さまざまな課題があります。

その課題の解決に向けてチャレンジした結果、成功することもあるでしょうし、失敗することもあるでしょう。すべてが成功する人はごく稀で、ほとんどは失敗を経験するのです。失敗を必要以上におそれる必要はありません。失敗は成功の基です。

みなさんがチャレンジしたことから得られる経験は一つも無駄になりません。いつかどこかで必ず花が咲くときがきます。ですので、チャレンジしつづけてください。

最後に、人生100年時代と言われています。みなさんはあと約80年の人生があります。その約5分の1を経過したにすぎません。本日がそのスタートです。社会に羽ばたいていく準備は万全です。

みなさんは本日、共栄大学を巣立っていきます。ですが、共栄大学と縁が切れるわけではありません。みなさんの今後の社会での活躍が共栄大学への評判となり、また、我々教職員の誇りとなります。本日で卒業しますが、みなさんは共栄大学のこれからの歴史を我々と一緒に作っていく仲間です。どうぞそのことを忘れないでください。そして、たまには大学に遊びにきてください。社会でより成長したみなさんの姿を見せにきてください。我々教職員はみなさんが遊びにきてくれるのを楽しみに待っております。

みなさんは、本日から共栄大学の誇れる先輩として、共栄大学と一緒に大学の歴史を作る一員です。共栄学園の精神である、至高の誠実さを貫く「至誠一貫」、そして、共栄大学の教育理念である「社会学力、至誠の精神、気品の模範」を体現し、社会でご活躍ください。みなさんのこれからの輝かしい未来を期待しております。

以上で私からの式辞といたします。

本日はご卒業、誠におめでとうございます。

2022年3月17日
共栄大学 学長 秋山高善

一覧に戻る

関連イベント

ページトップへ