News

【2021年8月】秋山学長からのメッセージ

みなさんのご協力のおかげで前期の授業が無事に終了しました。感染防止のご協力ありがとうございました。

現在では過去最多の感染者数を記録し、1都3県では緊急事宣言が発令され、感染状況は依然として厳しい状況となっております。

今のような生活が長くなると徐々に気が緩んできます。そのような油断が危険です。今一度、日々の手指消毒をはじめとする感染防止対策の徹底をお願いします。また、学生のみなさんの間でもワクチン接種が進んできています。強制ではありませんが、日常を取り戻すためにも接種へのご協力をお願いします。

何度も申し上げていますが、新型コロナウイルスに感染した後の後遺症として、倦怠感、頭痛、息切れ、体の痛みだけではなく、神経学的な症状が出る場合もあるという報告もあります。若いから大丈夫だろうという考えはとても危険です。周囲の親しい方への感染を拡げ、結果、後悔することもあるかと思います。

夏季休業期間は、休むためのものだけではなく、大学生活をより充実したものとするための期間でもあります。

3年生は、インターンシップや教育実習があり、忙しい日々を過ごすことになると思います。また、4年生も就職や採用試験等に向けて努力している学生もいることと思います。就職活動が終わった学生は卒業論文の執筆や就職後を見据えて今からスキルアップなどの準備をしていることと思います。

1、2年生は、是非、将来に向けた準備をしてください。コロナ禍のため行動が制限されますが、前期の振り返りや後期の授業に向けた準備、その他研究や資格試験対策等さまざまな活動もできるはずです。有意義な時間を過ごしてください。

後期は、9月20日(月)からですが、その前にオリエンテーションや履修登録もあります。後期の授業に向けてしっかり準備をお願いします。

後期にみなさんと笑顔でお目にかかれることを楽しみにしております。

【学生のみなさんへのお願い】

① マスクの着用

② 食事中やスクールバスの中では会話をしない

③ 消毒

④ 毎日の健康管理表への記録

⑤ ソーシャルディスタンスの確保

⑥ 飲み会を行わない

2021年8月1日
共栄大学 学長 秋山高善
  • 資料請求
  • PageTop