FACULTY 国際経営学部

国際経営学部

体験からビジネスを知り、
一歩を踏み出せる人に。

課題と目標を自ら見つけ、積極的に動ける人。
いま企業はそのような人材を求めています。
国際経営学部は「体験から学ぶ」ことを
大切にする学部。
挑戦を楽しむその先に、
成長した自分自身の姿があるはずです。

FEATURES

国際経営学部の3つの特徴

Point01

実際の現場を見て、体験し、学ぶ

ビジネスの現場で学ぶ特別なプログラムを多数用意。さまざまな企業と連携しながら企画の立案・プレゼン、イベントの運営に携わる機会を多く設け、学生主体のプログラムで実践力を身につけます。

Point02

グローバルに活躍できる人材を育成

英語を話せるだけではなく、国際的な視点でビジネスを考え、コミュニケーションが取れる人材の育成を目指します。学内で行う多様なプログラムに加え、語学研修、留学、海外研修プログラムなど、海外で学ぶ制度も充実しています。

Point03

就職後を重視したキャリア教育

1年次から始まるキャリアプログラムで、早期から自分と向き合い、将来の自分のキャリアについてを考える機会を多く用意しています。教職員が学生一人ひとりの個性を把握しながら的確な指導を行い、就職後のミスマッチが生じない支援を行います。

国際経営学部の強み

自分にあった 学びのスタイルをセレクト

国際経営学部では、自由に学びたい科目をバイキング形式でセレクトして、自分なりの学びを生み出し、高いモチベーションを維持したまま夢を追いかけることができます。将来の目標を見据えている人は、学ぶ科目を絞って専門的な学びをより深めることができます。あなたなりのセレクトで自由な学びを体験してください。

バイキング形式の学び

様々な学びをセレクトできるため、
自分に合ったオリジナルのカリキュラムで学修することができる

観光をテーマに学びたい場合

観光ビジネス エアライン スポーツビジネス ウェルネス 経営学 社会学 アニメビジネス TOEIC グローバル 簿記・FP メディア SDGsの中から、メディア・グローバル・社会学を選択
  • 社会学画像
    社会学

    社会における観光ビジネスの役割や意識を考え、持続的に観光産業が発展する方法を考える

  • グローバル画像
    グローバル

    インバウンド増加するなか、外国人観光客のニーズを理解して目標・目的に沿ったサービスを考える

  • メディア画像
    メディア

    インターネット、SNS、旅行ガイドブックなどメディアを活用して情報を得たり、街をPRする方法を学ぶ

将来の進路に対応した3つの指標

自分が興味・関心のあるテーマをセレクトし、自分なりの学びのコースを設定することができます。
その代表的なコース設定がビジネスリーダー・観光ビジネス・スポーツ健康ビジネスの3つのコースです。

まだ学びたい分野が決まっていない人や幅広く勉強したい人は分野やコースに関係なく、
横断的に学修することで、自分なりの学びをセレクトすることができます。

  • ビジネスリーダーコース

    • 幅広いビジネスの知識と実践力を身につける
    • 体験することでリアルなビジネスを知る
    • 相手にわかりやすく伝える力を育む
  • 観光ビジネスコース

    • 現場実習から業界のリアルな姿を学ぶ
    • 社会で求められる「真のホスピタリティ」を学ぶ
    • ICTスキル、経営知識が身につく
  • スポーツ健康ビジネスコース

    • 拡充するスポーツビジネスを担う人材を目指す
    • 「健康」のエキスパートになる
    • 「体を動かす」ことを正しく理解し、ビジネスに活かせる知識を身につける

RELATED LINK

ページトップへ