NEWS

最新ニュース

平成28年度 卒業証書・学位記授与式が挙行されました

3月22日(水)に共栄大学第13回卒業証書・学位記授与式が春日部市民文化会館で挙行されました。
これからの門出にふさわしい厳かな式となりました。

加藤学長式辞

DSC_0046

みなさん、共栄大学ご卒業、誠におめでとうございます。
ご家族のみなさま、ご子息、ご令嬢の大学ご卒業、誠におめでとうございます。またご来賓のみなさま、本日は大変お忙しい中、共栄大学を卒業し、社会へと旅立つ卒業生のために式にご参列頂き、誠にありがとうございます。教職員を代表して式辞を述べます。学長の加藤でございます。

今年の卒業式は国際経営学部、教育学部、教育学専攻科を合わせ285名の卒業生を送り出すことになります。毎年のことではありますが、このように立派になった卒業生を送り出すことは、私ども教職員にとりまして大変大きな喜びとするところでございます。私どもは日頃の指導にあたっては常に「共栄大学の教育理念を体現する学生を育成する」と言うことを価値観として捉えみなさんと接してきました。即ちみなさんは立派に初志を貫徹し、所定の単位を修得されたという事に加え、「共栄大学の教育理念」を立派に体現することが出来ると認められ、本日、卒業というはこびになったわけであります。

「教育理念」、入学以来、みなさんは何度となくこの言葉を耳にしてこられたと思います。それは第一に「社会学力」(教育の誠の力は実践にあり。社会を生き抜く実践力を身に付よ)であります。そして第二に「至誠の精神」であります。(自らを律する強きこころ、至高の誠実さをもって全てのことにあたれ)です。そして三番目が「気品の模範」(気品の模範として行動せよ。紳士淑女たれ)とあります。
この教育理念を体現することが出来るということは、みなさんがこれから激動の社会に出て行くときに大きな力となります。どうか大きな誇りと自信をもって堂々と社会の荒波の中に漕ぎ出して欲しいと思います。

加えてみなさんにはもう一つ大いに発揮して頂きたい力があります。それは「想像力」という力です。もちろんみなさんはこれまでも想像力を使ってきたと思います、「AI,人工知能がもっと発達すると社会はどうなっていくのだろう」とか「トランプ大統領の登場で日米関係はどうなるのだろう」という想像はごく一般的に、日常の生活の中で行っているところです。こういう想像力も大事ですが、私はみなさんには特に、人間関係において大いに想像力を発揮して頂きたいと思っています。これから社会という大きな荒波の中に漕ぎ出すみなさんは、大変多くの人々と出会うはずです。そのほとんどの方々が初めて出会う人だと思います。どのような人々と出会うにせよ、必要となるのは相手の心を読む想像力です。自分の発言が相手の心にどのように伝わるのか、想像する力を持つことが円滑な人間関係を作る上で必ず必要になります。

以前、大きな賞をとった新聞広告ですので、知っている人もいるかと思います。その広告には小さな赤鬼が泣いている絵が描いてあります。そこに文章があって「僕の父さんは桃太郎というヤツに殺された」と書いてあります。みなさんご存じの桃太郎は、村人を苦しめる悪い赤鬼を、桃太郎が成敗するという物語です。つまり桃太郎は英雄であるというのが一般的な話です。だけどこれは「物事には二つの側面がある。同じ出来事でも立場が変われば解釈が変わる」ということを示している広告です。物事は立場が変わると解釈が変わるということを常に考え、自分の発言が相手の心にどう伝わるのか、相手の心の持ちようを想像する力を磨いてください。

現代社会はインターネットの発達で、メールとかラインで会話をする時代になりました。即ち、人と人のふれあいが少なくなりつつあります。そんな時代であるからこそ、相手の心に気を配るホスピタリティ、つまり思いやりと想像力が求められるのです。6年前東日本大震災が起こりました。また昨年4月には熊本で大きな地震が起きました。未曾有の大災害ではありましたが大震災直後、人と人の繋がりがいかに大事なのか、人を思いやる心がいかに大切なのか、多くの日本人は実体験として真剣に考える機会を得ました。多くの人々が心をひとつにして、人として一番大事なことは何かをしっかりと意識し、日本人が大きく成長した貴重な時間であったわけです。共栄学園の創立者、岡野ひろむ先生、さく先生のお二人は、「他への思いやりを忘れず、他とともに栄え、生きる精神」をといて共栄という名前を学園に付けられました。まさに想像力をもって相手の心を思いやり、お互いが栄え、生きるというホスピタリティの心を、教育を通して学生のみなさんに抱き続けて欲しいとの強い思いで「共栄」の名を学園に付けられたわけです。その共栄大学をご卒業になるみなさんは、「共栄大学の教育理念を体現出来る」そして「相手の心を読む想像力」を持っているということになりますから、これから出会う世の中のどんな困難にも絶対に打ち勝つことが出来ます。大きな自信と共栄の誇りを胸に、堂々と社会の荒波を乗り越えて行ってください。

終わりにご卒業になるみなさんに、江戸時代の儒学者、佐藤一斎先生の言葉を贈ります。「一灯を提げて暗夜をゆく。暗夜を恐れることなかれ。ただ一灯をたのめ」提灯の灯りを頼りに、あなたは真っ暗な道を歩いています。真っ暗な闇は恐ろしい。でも恐れることはない。あなたの手にある一つの灯りを頼りにすれば、絶対に目的とするところに行ける、ということです。手にしている灯りこそ、「共栄大学の教育理念を体現することが出来る」という、みなさんにとっての大きな自信です。この自信があればどんなに辛く、過酷な状況にも打ち勝つことが出来ます。

そうは言っても、もしかすると本当に怖く、過酷な状況があるかもしれません。
そんな時はちょっと後ろを振り返ってください。そこにはみなさんが学んだ共栄大学があります。大学はみなさんが歩いていく姿を見守る灯台のようなものです。大学はそんな気持ちで応援し続けています。時には懐かしい大学のキャンパスに戻り、また自信を取り戻してください。キャンパスには「至誠の木」「気品の木」が高くそびえています。みなさんの心にいつまでも美しい記憶として共栄大学がある。そんな大学でありたいと私は強く思っています。

みなさんが社会で活躍されることを期待しつつ、私の式辞を終わります。
本日のご卒業、まことにおめでとうございます。

2017年3月22日 共栄大学 学長 加藤彰

終了後、春日部駅前にある「ふれあいキューブ」にて卒業パーティが盛大に開催されました。教職員も多数参加し、華やかな雰囲気に包まれたパーティとなりました。

DSC_0080 DSC_0106

DSC_0103 DSC_0117

DSC_0132 DSC_0148

DSC_0100 DSC_0127

【オープンキャンパス 】 春休み 4月1日(土)開催

KYOEI OPEN CAMPUS 2017 ここからはじまる春

共栄大学では新高校3年生・2年生対象に春休みオープンキャンパスを開催します。
ひと足早く大学生活を体験してみませんか?

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

【開催日】
2017年4月1日(土)

【開催時間】
11:00~13:00

【開催プログラム】
◆学部紹介
◆共栄大学のワクワクする授業 <観光業界の現場や小学校現場で実際に学ぶ授業の紹介>
◆実際に授業を受けてみよう <学部まるわかり模擬授業>
◆キャンパスライフをお伝えします <先輩たちの学生生活紹介>
◆大学生気分を味わおう <キャンパスツアー・無料学食ランチ体験>
◆大学生と話そう
◆入試の疑問を解消 <推薦・AO・一般入試のポイントを確認しよう>
※平成29年度入試結果を説明します

追加プログラム
・2月に実施した結婚式を最初からプロデュースする授業『ワールドラン』の体験リポート
 http://www.kyoei.ac.jp/rb/worldrun.html

事前予約は不要です。
駐車場がありますので、お車でもお越し下さい。

【交通アクセス】
東京メトロ日比谷線・半蔵門線/東武スカイツリーライン「北春日部駅」西口よりスクールバス5分
当日は、北春日部駅西口より10:20発・10:40発のスクールバス(無料)をご利用ください

kyoei写真⑬ kyoei写真⑤

kyoei写真⑫ kyoei写真⑦

kyoei写真⑩ kyoei写真⑧

【正規採用小学校合格率45.6%】 2017年度公立小学校教員採用試験結果速報

2017年度公立小学校教員採用試験結果速報

小学校教員合格者
【正規採用合格率・現役】45.6%(31人)

※2016年12月現在

kyoei-9446

島田 智之介さん 教育学部4年
埼玉県立朝霞高校出身
埼玉県小学校教諭 合格

早い段階で教師として働く将来をイメージできました

共栄大学は1年次から小学校での研修があり、早い段階から子どもたちとふれあい現場を学べるのが最大の魅力です。教師として働くイメージを早めに明確にでき、高い意識を持って勉強に取り組めました。無事試験に合格できましたが、スタートはこれから。子どもと共に成長し続けていけるような教師になりたいと思います。

161214_178

野口 由紀恵さん 教育学部4年
東京都立本所高等学校出身

東京都小学校教諭 合格

本気で教師を目指す人にぴったりな大学です

授業だけでなく、小学校での実習、教職アカデミー、ラーニング・ラボなど、共栄大学は教師を目指す人を全力で応援してくれる場所。試験対策はもちろん、先生方の熱心な指導は何度もくじけそうになった私を支えてくれました。教師になっても日々学び、子どもたちから信頼されるような教師になります。

【小学校教諭実就職率全国第15位】 大学探しランキングブック2017

『大学探しランキングブック2017』【大学通信】による全国調査において高い評価を受けました。
調査は727大学を対象にアンケートを実施し、回答のあった569大学について集計をしたものです。

「2016年小学校教諭実就職率」全国15位
※ 東京・関東甲信越地区 1位
 
1. 上越教育大(新潟)
2. 兵庫教育大(兵庫)
3. 鳴門教育大(徳島)
4. 常磐会学園大(大阪)
5. 岐阜聖徳学園大(岐阜)
6. 大阪総合保育大(大阪)
7. 愛知教育大(愛知)
8. 宮城教育大(宮城)
9. 福岡教育大(福岡)
10.大阪教育大(大阪)
11・北海道教育大(北海道)
12.東北文教大(山形)
13.東北女子大(青森)
14.常葉大(静岡)
15.共栄大(埼玉)
16.東京学芸大(東京)
17.都留文科大(山梨)
18.四天王寺大(大阪)
19.畿央大(奈良)
20.鎌倉女子大(神奈川)
21.大阪青山大(大阪)
22.関西国際大(兵庫)
23.九州ルーテル学院大(熊本)
24.中国学園大(岡山)
25.皇學館大(三重)
26.神戸親和女子大(兵庫)
27.広島文教女子大(広島)
28.九州女子大(福岡)
29.プール学院大(大阪)
30.白梅学園大(東京)
31.比治山大(広島)
32.敬愛大(千葉)
33.文教大(埼玉)
34.京都華頂大(京都)
35.ノートルダム清心女子大(岡山)
36.明星大(東京)
37.滋賀大(滋賀)
38.北陸学院大(石川)
39.植草学園大(千葉)
39.岐阜女子大(岐阜)
41.浜松学院大(静岡)
42.美作大(岡山)
43.中村学園大(福岡)
44.白鷗大(栃木)
45.名古屋女子大(愛知)
46.大阪大谷大(大阪)
47.姫路大(兵庫)
48.佛教大(京都)
49.茨城キリスト教大(茨城)
50.神戸常盤大(兵庫)

実就職率は、就職者数÷【卒業(修了)者数-大学院進学者数】×100で算出。
※詳細については『大学探しランキングブック2017』【大学通信】P158に掲載

『大学探しランキングブック2017』【大学通信】
28255054_1

【就職支援】 3年生対象 業界研究セミナー開催

2月23日(木)ふれあいキューブ コンベンションホール(春日部駅西口)にて3年生対象の「第2回業界研究セミナー」を開催しました。

さまざまな業界から合計30社をお招きし、人事担当者より業界紹介や仕事内容等について直接お話を伺える貴重な機会となりました。当日は多くの3年生が参加し、3月からの本格的な就職活動に向けてモチベーションを上げることができました。

今後も「業界研究セミナー」「合同企業説明会」などのイベントが続いていきます。

DSC02414 DSC02516

DSC02452 DSC02488

【ゼミ活動報告】 春日部市長との意見交換会(内田ゼミ)

春日部市長との意見交換会を行いました。

『 大学生政策提案コンテスト2016 』(春日部市主催)にて最優秀賞を受賞した国際経営学部の内田ゼミ(内田学教授)のメンバーが参加。

これからの春日部市への期待を込めた提案や春日部市の現状を石川市長と話しあいました。
学生たちからは「将来もこの春日部に住んで生活したい」「20年後の春日部が楽しみ」などの意見が出て約1時間の意見交換会は盛り上がりました。

今後も【地元春日部市】に根ざした活動を内田学教授をはじめ学生たちと行っていく予定です。

【内田ゼミ】マーケティング・マネジメント
・高橋侑里(国際経営3年)・村岡有理(国際経営3年)・石下亮輔(国際経営3年)・伊東翼(国際経営2年)

DSC_0493 DSC_0514

DSC_0516 DSC_0517

DSC_0522 DSC_0534

【硬式野球部】 春日部市体育賞表彰式

平成28年の東京新大学野球春季リーグ戦(1部)で優勝をした硬式野球部のメンバーが2/18(土)春日部市主催の
平成28年度春日部市体育賞表彰式で優秀選手賞【団体】市民一般の部で表彰されました。

会場では春日部市の石川良三市長から賞状と記念のメダルを頂きました。

硬式野球部は春から始まるリーグ戦に向け日々練習を続けています。

DSC00017 DSC00020

【Global教育】 Kyoei Winter Global Program 実施報告

Kyoei Winter Global Program 実施報告

2月9日(木)・10日(金)・13日(月)・14日(火)の4日間、外国人講師と一緒に本物の英語を体験するプログラム
Kyoei Winter Global Program を開催しました。

少人数のグループでテーマを決めてディスカッションしたり、英語でのプレゼンテーションを行いました。

DSC_0559 DSC_0554

DSC_0548 DSC_0535

DSC_0573 DSC_0580

DSC_0600 DSC_0609

世界を視野に入れて未来を考えることができれば、将来の可能性はもっと豊かになるはず。
そのために必要となる語学力を中心としたスキルの向上を、共栄大学では多様なプログラムでサポートします。

【教育学部】 教育学専攻科 入試について

教育学部 教育学専攻科の入試についてご案内いたします。

教育学部教育学専攻科は学部卒業者を主に対象とし、教育や研究をより一層深めるための指導を行う1年生課程の学びの場です。小学校教育に関する高度な実践力と専門知識を備え、学校経営に中核となって関わることができる人材の育成を目指しています。
●小学校教諭一種免許状取得済(見込)の方は1年間で「専修免許」が取得できます。

専攻科についてpdfmark

専攻科の学習内容に関しては以下ページをご覧ください。
教育学専攻科ホームページ

【専攻科入試概要】
出願期間:3月1日(水)~3月9日(木)
試験日:3月13日(月)
選考方法:面接

入試要項は以下をご覧ください。
専攻科入試要項
入学願書をご希望の方は電話にてお申込ください。(048-755-2490)

【加藤学長】 リクルートブライダル総研の取材を受けました

リクルートブライダル総研の対談企画【教育現場のトップと考える、ブライダル業界の未来】に加藤学長が参加しました。

30_DSC6135

【ブライダル総研の記事はこちら】
 教育現場のトップと考える、ブライダル業界の未来

リクルートブライダル総研は、結婚情報誌「ゼクシィ」を発行する、㈱リクルートマーケティングパートナーズの調査・研究機関です。「ブライダル業界の未来」をともに考えるという主旨のもとブライダル業界の未来を担う人材を輩出する大学・専門学校のトップとブライダル総研が対談を行うという企画です。

本学の加藤学長と、専門学校 東京ウェディングカレッジの土田学校長、ブライダル総研所長 鈴木様とのディスカッションが記事になっています。

ぜひご覧になってください。

リクルートブライダル総研

専門学校 東京ウェディングカレッジ

【2017年2月】 加藤学長メッセージ

DSC_5348

大学入試センター試験が終わりました。大学入試も佳境を迎えたというところでしょうか。

「大学入試」は多くのドラマを生み、想い出としてその人の記憶に長く残ります。
このような出来事は、他にはそれほど多くはないでしょう。それくらい「大学受験」を巡って過ごした日々は、青春のある一面に深く刻み込まれる強烈な印象として残ります。
そのため受験当日、「今日で自分の一生が決まる」という、悲壮感に近い決意を抱いて試験に臨む人も少なくありません。

確かに「大学受験」に臨むには、相当な覚悟と決意が求められます。
でも大事なことは「今まで受験勉強をしっかりやってきた」という自信を持つことと、問題用紙を前にして「これまでやってきた勉強の成果をしっかりと発揮する」という集中力ではないでしょうか。しっかり準備したという【自信】と、問題を正確に把握して回答する【集中力】の二つを示すことが出来れば、どんな難関も突破出来ることは間違いありません。

【自信】と【集中力】は決して受験勉強の時だけに必要なものではありません。

みなさんも馴染んでいるスポーツの世界でも同じことが言えます。例えばオリンピックのたびに話題になるウエイトリフティング(重量挙げ)。私は若いころ、「ウエイトリフティングの選手は良いな。他の競技の人たちは時間をかけて闘うのに、ウエイトリフティングの選手はバーベルの前にたったらササッと挙げて終わりだから」と軽口をたたいていました。ところがどうでしょう。バーベルを挙げて結果を出す、その一瞬に3年、4年と長いこと時間をかけて練習し、精進してきた成果を出さなければなりません。その一瞬にかける選手の集中力は並大抵ではないはずです。
高梨沙羅選手が快進撃を続けるスキージャンプもそうです。ジャンプ台を滑り出し、踏み切るそのタイミングをコンマ1秒外しても結果は悲惨なものになるそうです。「いまだ!」というタイミングを逃さない【集中力】の素晴らしさが彼女の快進撃を支えているのではないでしょうか。

受験のみならず、これからの人生において【自信】と【集中力】はみなさんの大きな武器になるはずです。もちろん武器となるまで【自信】が持てるようになるためには、「努力すること」が前提になります。努力を尽くして【自信】が持てるようになる、その【自信】を信頼して一瞬にかける【集中力】を発揮することが出来れば、乗り切れない困難は絶対にありません。

その結果として得られる成果ほど、みなさんの人生を豊かにしてくれるものはないのですから。   

2017年2月1日

【今年度最後】 国際経営学部 AO入試10期エントリー受付中

【今年度最後】AO入試 エントリーについて

国際経営学部【10期】
◆エントリー期間
1月24日(火)~ 2月28日(火)

AO入試についてのご質問・お問い合わせは共栄大学・学務部入試担当(048-755-2490)まで。
※平日の学校見学・入試個別相談も随時受付しております

【入試情報】 入学志願票の高等学校コードについて

本学が実施する入学試験へ出願する際の入学志願票記入にあたり、必要となる「高等学校コード」は、下記「大学入試センター受験案内」→「高等学校等コード表」のとおりです。

※このコード表は、独立行政法人大学入試センターが提供している受験案内(閲覧用)を転載したものです。

http://www.dnc.ac.jp/center/shiken_jouhou/jukenannai_gazo.html

【温泉ソムリエ】 認定セミナーが行われました

12月17日(土)に本学において「温泉ソムリエ認定セミナー in 共栄大学」が開催されました。

【温泉ソムリエ】とは、温泉ソムリエ協会が「温泉の知識」と「正しい入浴法」を身につけた方に認定する資格で、今全国的に注目されています。数多くの著名人・芸能人が取得していることでも話題になっています。

本学での開催は3回目で、全国で唯一の大学キャンパス開催ということで注目されています。
当日は全国各地から100名以上が受講し、温泉ソムリエ家元・遠間和広先生によるユーモアを交えた明解な講義により、様々な世代の方々が楽しく温泉の極意を共有され、大盛況でした。

本学の観光ビジネスコースからも多くの学生が受講し、全員【温泉ソムリエ】に認定されました。

DSC_0549

【個別相談】平日のキャンパス見学 随時受付中

オープンキャンパスや、大学見学会に参加できなかった方のために平日のキャンパス見学も対応しています。
平日のキャンパス見学は10:00~17:00まで対応しております。

ご希望の方は共栄大学 学務部 入試担当までご予約の上ご参加ください。

【受付時間】平日10:00~17:00 
【電話予約】:048-755-2490

※年内は12月27日(火)まで、年始は1月5日(木)から対応になります

kyoei_oc-6048

【現場研修】 観光ビジネスコース ホテル・羽田空港研修

2016.11.04
国際経営学部・観光ビジネスコースの学生たちが、六本木にあるホテル「グランドハイアット東京」で研修を行いました。

DSC_0287 DSC_0272
DSC_0351 DSC_0330

ブライダルやホテル業務の内容、仕事のやりがいについてのお話を聴き、学生たちの質問にお答えいただきました。
施設見学では、フロントをはじめさまざまな施設、自然光が降り注ぐグランドチャペルやチャペルガーデン、神殿や館内を見学させていただきました。

2016.11.08

国際経営学部・観光ビジネスコースの学生たちが、羽田空港研修を行いました。

DSC_0361 DSC_0375
DSC_0409 DSC_0415

日本航空の方に空港のチェックインカウンターや普段見ることのできない仕事の現場を案内していただきました。客室教育・訓練センターでは実際のCA(客室乗務員)さんの仕事内容などを伺ってきました。

ホテル業界や航空業界への就職を目指す学生にとってこの現場研修とてもいい機会になりました。

共栄大学では『現場主義』をコンセプトに座学だけではなくフィールドワークにも力を入れています。

【英語スピーチコンテスト】11月29日 開催しました

11/29(火)に「第16回英語スピーチコンテスト」を開催しました。
大学開学から行われているイベントで、毎年多くの学生が参加します。

今回は国際経営学部、教育学部の両学部から22名の学生が参加しました。

◆優勝 森田 真央さん 国際経営学部 1年生(久喜高校出身)
「My turning point」

◆準優勝 李 人竹さん 国際経営学部 1年生(明星学園高校出身)
「Finding Myself in Japan」

◆三位 岩瀬 千尋さん 国際経営学部 1年生(流通経済大学付属柏高校出身)
「Animals darkness」

◆四位 窪田 知恵さん 教育学部 1年生(市立 松戸高校出身)
「Bullying problem in Japan」

◆五位 曽根 颯太くん 教育学部 2年生(東京農業大学第二高校出身)
「Wonderful Stay in America」

DSC_0198

DSC_0200

優勝者の森田さん
DSC_0013

DSC_0062 DSC_0125

DSC_0084 DSC_0110

子ども大学かすかべの3日目が共栄大学で開催されました

共栄大学と春日部市教育委員会、春日部青年会議所が主催して毎年開催している「子ども大学かすかべ」。春日部市の小学校4~6年生が学びます。

1日目は、 【はてな学、ふるさと学】「くだものの魅力について」の内容で行われ
1日目の内容はこちら

2日目は、【ふるさと学】「まちのはじめり~日光街道400年」の内容で行われ
2日目の内容はこちら

3日目は11月3日に【生き方学】「「わくわく子ども祭り~ 大学の学園祭に参加しよう! 」の内容で開催されました。
前半は「お金の使い方と使われ方~ お金の役割を考える」として本学宮島裕准教授の講義が行われ、後半は自己紹介、学内探検ツアー、販売体験が行われました。

4日目は12月3日(土)に本学にて
【生き方学】「あなたは自分の声が好きですか?アナウンサーや声優になるための方法について学ぶ」(講師:元NHKラジオアナウンサー向坂真弓氏)
の内容で開催されます。

3日目の様子
20161117-1

20161117-2

20161117-3

20161117-4

20161117-5

20161117-6

【硬式野球部】大学野球選手権大会ご声援ありがとうございました

第12回関東地区大学野球選手権大会の全日程が終了いたしました。

11/2(水)に横浜スタジアムで行われた準決勝で上武大学と対戦し、5回までは無失点でしたが、6回裏に3点と7回に1点取られて結果は0-4で敗退してしまいました。

◆試合結果
共栄大学 0-4 上武大学

共栄大学硬式野球部への声援ありがとうございました。

共栄大学体育会硬式野球部ホームページ

20140905h_DSC00035